夏の体力の低下に効く薬膳「ナスと豚肉の味噌炒め」

「ナスと豚肉の味噌炒め」レシピ

夏の暑さと体力の低下を乗り切る。
これは、夏は暑くなって身体の中に熱がたまって、体力を消耗した夏バテに効果的。
「身体を冷やす」食材のナス、「血を作るビタミンBとタンパク質を摂る」食材の豚肉牛肉、「肝臓の働きを助け造血を助ける」食材のピーマンで症状を緩和します。
(2人分)
①ナス2本
②豚肉150g
③ピーマン1個
④味噌大さじ1
⑤酒大さじ1
⑥みりん大さじ1
⑦豆板醤小さじ1/2
⑧片栗粉小さじ1/2
⑨水大さじ1
⑩油適量
作り方
1.ナスを半分に切り、皮に数本の切込みを入れてストライプに皮を剥く。横に3cmぐらいで切り、すぐに水に5分ぐらいつけます(あく抜き)。
2.豚肉を1口大に切る。
3.ピーマンのへたを取って、1cmぐらいの太さで縦に切ります。
4.④⑤⑥⑦⑧⑨の調味料をあわせる。
5.フライパンに油を多めに入れて、ナスを揚げるように炒めます。
6.ナスに油がまわったら、豚肉とピーマンを加え少し炒めてます。
7.一度、火を止めて4.の合わせ調味料を加えて少し混ぜてから、再び火を点けて炒め、具材と調味料が絡まったら火を止めてお皿に盛ります。

食材の特徴
ナス <薬膳学>
気滞(気が足りているが滞っている状態)、淤血(おけつ:血が汚れている状態)に効果的とされる。血のめぐりを良くする作用、身体の熱を冷ます作用、水分の代謝を促しむくみなどを緩和する作用があるとされている。
<栄養学>
カリウムが豊富なので水分の代謝を助けむくみを解消し、ポリフェノール類(クロロゲン酸)が消化不良を改善します。また、ポリフェノール類(アントシアニン)の抗酸化効果が老化を予防します。
豚肉 <薬膳学>
気虚(血・水・気を巡らせる力の低下)、血虚(血が足りていない状態)に効果的とされる。滋養強壮、身体に潤いを与える食材とされている。
<栄養学>
タンパク質の他、新陳代謝を高めて疲労を回復するビタミンB1、ナイアシンが豊富に含まれており、滋養強壮に効果がある。
ピーマン <薬膳学>
気滞(気が足りているが滞っている状態)、淤血(おけつ:血が汚れている状態)に効果的とされる。肝臓・胃腸の働きを良くする、血行を促進する作用があるとされている。
<栄養学>
βカロテン・ビタミンA・ビタミンCが豊富で粘膜を強くして消化吸収力や免疫力を高めます。また、カプサイシンが血行を促進し、フラボン類(ルテオリン)が肝機能を高める効果がある。
麹味噌 <薬膳学>
水滞(排出するべき湿が滞留している状態)に効果的とされる。熱を冷まし、水のバランスを整える作用があるとされている。
<栄養学>
赤血球膜を作るタンパク質の合成に必要な亜鉛、赤血球を作る鉄とその生成を助ける銅が豊富に含まれているため、造血を助ける効果がある。塩分が多いため水分代謝を促進しますが、高血圧の方は食べ過ぎに注意。
薬膳料理一覧へ ページトップへ