身体を冷まし夏の疲労回復する薬膳料理「オクラとナスの豚肉巻き」

「オクラとナスの豚肉巻き」レシピ

夏の火照った身体を冷まし、食欲を増して疲労回復。
夏の暑さで体力を失い、食欲がなくなった症状を、「身体を冷ます」「胃腸の機能を高める」食材のナス・オクラ、「滋養強壮する」食材の豚肉で改善します。
(2人分)
①ナス1本
②オクラ10本
③豚肉10毎
④胡麻大さじ1
⑤片栗粉大さじ2
⑥塩大さじ1
⑦油大さじ1
⑧醤油大さじ2
⑨酒大さじ1
⑩みりん大さじ1
作り方
1.オクラは塩で板ずりして、お湯でさっと湯がく。
2.ナスを10等分に切り、水にさらす。
3.豚肉でオクラとナスを巻いて、片栗粉をまぶす。
4.油をフライパンで熱し、肉の巻き終わりを下にして焼く。フライパンから4.を取り出す。
5.⑧⑨⑩の調味料を合わせて煮詰める。
6.お肉をフライパンにもどして胡麻を入れ、5.をからめて、皿に盛る

食材の特徴
ナス <薬膳学>
淤血(おけつ:血が汚れている状態)、水滞(排出するべき湿が滞留している状態)に効果的とされる。身体の熱を冷まし、血行を高め、水分代謝を高める食材とされている。
<栄養学>
カリウムが豊富で水分代謝を高める効果がある。アントシアニンとクロロゲン酸が抗酸化作用がありアンチエイジング効果が期待できる。また、クロロゲン酸は、消化・代謝不良を改善する効果がある。
オクラ <薬膳学>
淤血(おけつ:血が汚れている状態)、水滞(排出するべき湿が滞留している状態)に効果的とされる。身体の熱を冷まし、免疫力を高め、胃の機能を高め消化を助ける食材とされている。
<栄養学>
ネバネバ成分であるムチンが胃を保護し、胃弱を改善する効果がある。ムチンには、鼻や喉の粘膜を強くし、免疫力を向上する効果がある。また、ペクチンという水溶性食物繊維が、コレステロール、血糖値を低下させ成人病の予防効果があり、その他に、便秘・下痢の解消効果もある。
豚肉 <薬膳学>
気虚(血・水・気を巡らせる力の低下)、血虚(血が足りていない状態)に効果的とされる。滋養強壮、身体に潤いを与える食材とされている。
<栄養学>
タンパク質の他、新陳代謝を高めて疲労を回復するビタミンB1、ナイアシンが豊富に含まれており、滋養強壮に効果がある。
薬膳料理一覧へ ページトップへ