胃と目の疲れを癒す薬膳料理「鶏肉とニンジンのフリッタ―」

「鶏肉とニンジンのフリッタ―」レシピ

胃と目が特に疲れているときに。
胃の調子が悪く食欲が無い、疲れが抜けない(特に目の)症状を、「肝臓の働きを高める」「目の疲れを癒す」食材のニンジン、「胃腸を保護する」「滋養強壮する」食材の鶏肉・ジャガイモで改善します。
(2人分)
①鶏肉(ミンチ)300g
②ニンジン1本
③ジャガイモ大1個
④コンソメ少々
⑤塩胡椒少々
⑥小麦粉大さじ2
⑦油適量
作り方
1.ニンジンをみじん切りにする。ジャガイモを皮付きで三日月型に切る。
2.鶏肉ミンチと人参を合わせ、塩胡椒とコンソメを適量合わせる。
3.2.に小麦粉をまぶす。
4.油を160℃に熱し、3.とジャガイモを揚げる。

食材の特徴
ニンジン <薬膳学>
気虚(血・水・気を巡らせる力の低下)、血虚(血が足りていない状態)に効果的とされる。肝臓の働きを高め造血を促す(目の疲れを癒す)、消化吸収を高める食材とされている。
<栄養学>
ビタミンA・βカロチンが豊富で免疫力を高める効果がある。タウリン・グルタミン酸(アミノ酸)が含まれており、肝臓の機能を高め造血を促す効果がある。
鶏肉 <薬膳学>
気虚(血・水・気を巡らせる力の低下)、水滞(排出するべき湿が滞留している状態)に効果的とされる。消化吸収が良いので消化不良時の滋養強壮に良い食材とされている。
<栄養学>
消化吸収が良いため、消化不良時のタンパク質の摂取に適している。
ジャガイモ <薬膳学>
気虚(血・水・気を巡らせる力の低下)、水滞(排出するべき湿が滞留している状態)に効果的とされる。滋養強壮、胃の消炎、解毒作用があり胃に良い食材とされている。
<栄養学>
消化が良く食物繊維が豊富で胃腸が弱ったときのエネルギー補給に良い食材(でも、エネルギー量はご飯の半分)。また、ビタミンB6、ビタミンCも含まれ、特にジャガイモのビタミンCは加熱しても壊れにくく、効率よく摂取できます。じゃがいもの皮には抗酸化作用に優れたクロロゲン酸が含まれます。
薬膳料理一覧へ ページトップへ