ダイエットに良い薬膳スイーツ「イチジクの大豆粉ケーキ」

「イチジクの大豆粉ケーキ」レシピ

ダイエット中の甘味に最適。
ダイエット中だけど甘いものが食べたいというときに、「血糖値の上昇を抑える」「便通を良くする」食材のイチジクと「低糖質で高タンパク」食材の大豆でカロリー摂取を抑えながら甘味を楽しむ。
(4人分)
①干しイチジク10個
②大豆粉70g
③アーモンドプードル30g
④卵2個
⑤ラカント50g
⑥ベーキングパウダー5g
⑦米油70g
⑧赤ワイン50cc
⑨水50cc
作り方
1.干しイチジクを赤ワインと水で15分ほど煮る。
2.小麦粉とベーキングパウダーをふるいにかける。卵を溶き卵にする。
3.イチジク5個を小さく切る。残りのイチジクを半分に切る。
4.米油にラカントを入れ、泡だて器で混ぜる。
5.3.に溶き卵を少しづつ入れながら(5回ぐらいに分けて)、泡だて器で混ぜる。
6.2.アーモンドプードルと小さく刻んだイチジクを4.に入れて、切るように混ぜる。
7.型(パウンド型やエンゼル型)に6.を流し込み、上に半分に切ったイチジクを乗せる。
8.オープンを180℃に温めて、30分間焼く。焼き終わったら、ラップで包み冷めるまで待つ(焼き戻し)。

食材の特徴
イチジク <薬膳学>
気虚(血・水・気を巡らせる力の低下)、血虚(血が足りていない状態)に効果的とされる。身体の余分な熱を冷ます、消化を助け便通を良くする食材とされている。
<栄養学>
ペクチンが消化を助け便秘や下痢を改善し、また、血糖値の上昇を緩やかにし糖尿病予防に効果がある。クエン酸が疲労を回復する効果がある。
大豆 <薬膳学>
気虚(血・水・気を巡らせる力の低下)、水滞(排出するべき湿が滞留している状態)に効果的とされる。消化不良を改善し、身体の余分な水分を代謝する食材とされている。
<栄養学>
小麦粉の1/5の糖質しか無く、低糖質で高タンパクなため、運動をしながらのダイエットに最適。身体を作りながら、カロリー摂取を落とすことができる。加えて、食物繊維が豊富で、便通を良くする効果がある。
また、イソフラボンが疑似女性ホルモンの働きをし、女性ホルモンの不足による更年期障害や抜け毛などを抑制する効果が期待できる。
アーモンド <薬膳学>
気滞(気が足りているが滞っている状態)、血虚(血が足りていない状態)に効果的とされる。腸を潤し便通を良くする食材とされている。
<栄養学>
不飽和脂肪酸が豊富で、中性脂肪を減らす、細胞の活動を正常化することで免疫力の向上や脳の働きを活発にする効果がある。ビタミンE、レスベラトールが豊富で、強い抗酸化作用があるためアンチエイジング効果が期待できる。
薬膳料理一覧へ ページトップへ