身体を温めるおもてなし薬膳料理「ハーブチキンロール」

「ハーブチキンロール」レシピ

冬の寒さをオシャレに乗り切る。
人が集まることが多い冬に、オシャレに身体を気遣うおもてなし料理。「身体を温める」「造血を促す」食材の鶏肉とハーブ(パセリ)、「肝臓の働きを助け造血を助ける」食材のエビ、「免疫力を高める」食材のニンジンとオレンジで、冬の寒さを乗り切る身体を作る。
ハーブチキンロール(2人分)
①鶏むね肉大1枚
②豚ひき肉100g
③ニンジン中1/4本
④小エビ6匹
⑤枝豆10粒
⑥卵1/2個
⑦プロセスチーズ1/2ピース
⑧パセリ小さじ2
⑨マジックソルト小さじ1/2+小さじ1
オレンジジュレソース(2人分)
①100%オレンジジュース100cc+100cc
②コンソメ小さじ1
③醤油少々
④ゼラチン2.5g
チキンロールの作り方
1.鶏むね肉を大きめのサランラップ2枚ではさみ、叩いて伸ばす。マジックソルト小さじ1/2を振る。
2.チーズを5mm角に切る。ニンジンを5mmほどの太さでスティック状に切り、器に入れてラップをし、電子レンジ600Wで2分温める。小エビを電子レンジ600Wで1分温める。
3.ひき肉・チーズ・枝豆・マジックソルト小さじ1・パセリ・卵をボールに入れ、よくこねる。
4.1.に3.をのせ(四方に2cmほど間をあけて鶏肉の上に薄く広げる)、ニンジン・小エビを均一に並べる。
5.4.をラップで巻き、縦の上の部分を中におり入れ、上からもう一度ラップで巻く。
6.5.をジップロックに入れ、大きな鍋(または大きめのフライパン)で蓋をして中火で1時間煮る。(30分で水面から外に出た部分を湯に漬かるようにひっくり返す。※火傷に注意!)
7.6.が煮えたら、かけ水で6.を冷やす。
オレンジジュレソースの作り方
1.オレンジジュース100ccとリンゴ黒酢を鍋に入れ、弱火で温める。
2.1.にコンソメとゼラチンと醤油を入れ、よく混ぜる。
3.2.に残りのオレンジジュース100ccを入れてから、容器に移し入れて蓋をし、氷水で冷やす。
4.冷えかたまってから、かき混ぜてクラッシュゼリーにする。
5.チキンロールを1.5cmぐらいに輪切りにし、器に盛り4.を添える。付け合わせにベビーリーフなどを添える。

食材の特徴
鶏肉 <薬膳学>
気虚(血・水・気を巡らせる力の低下)、水滞(排出するべき湿が滞留している状態)に効果的とされる。消化吸収が良いので消化不良時の滋養強壮に良い食材とされている。
<栄養学>
消化吸収が良いため、消化不良時のタンパク質の摂取に適している。
豚肉 <薬膳学>
気虚(血・水・気を巡らせる力の低下)、血虚(血が足りていない状態)に効果的とされる。滋養強壮、身体に潤いを与える食材とされている。
<栄養学>
タンパク質の他、新陳代謝を高めて疲労を回復するビタミンB1、ナイアシンが豊富に含まれており、滋養強壮に効果がある。
エビ <薬膳学>
気虚(血・水・気を巡らせる力の低下)に効果的とされる。身体を温め、滋養強壮する作用があるとされている。
<栄養学>
ビタミンB12とタウリンが豊富で、肝機能を高め造血・タンパク質生成を助けて滋養強壮する効果がある。ビタミンE・アスタキサンチンが含まれ抗酸化作用があり、アンチエイジング効果が期待できる。
パセリ <薬膳学>
気虚(血・水・気を巡らせる力の低下)、血虚(血が足りていない状態)、淤血(おけつ:血が汚れている状態)に効果的とされる。身体を温める作用、造血を促す・血行を良くすることで滞りを解消する作用、胃腸を整える作用がある食材とされている。
<栄養学>
βカロテン・ビタミンA・ビタミンCが豊富で粘膜を強くして消化吸収力や免疫力を高めます。クロロフィル(葉緑素)が多く含まれ、整腸作用がある。フラボン類(ルテオリン)が抗酸化、肝機能を高める効果がある。
枝豆 <薬膳学>
気虚(血・水・気を巡らせる力の低下)、血虚(血が足りていない状態)、水滞(排出するべき湿が滞留している状態)に効果的とされる。造血を促す作用、水の代謝を助ける作用、胃腸の働きを助け消化を促す食材とされている。
<栄養学>
タンパク質、ビタミンB1、B2、B6、鉄、亜鉛、銅、ビタミンCが豊富で、造血・タンパク質の生成を促し、疲労を回復する効果がある。カリウムが豊富で水の代謝を促す効果がある。
ニンジン <薬膳学>
気虚(血・水・気を巡らせる力の低下)、血虚(血が足りていない状態)に効果的とされる。肝機能を上げ、免疫を高める食材とされている。
<栄養学>
βカロテン・ビタミンAが豊富で粘膜を強くして消化吸収力や免疫力を高めます。フラボン類(ルテオリン)が抗酸化、肝機能を高める効果がある。
オレンジ <薬膳学>
気滞(気が足りているが滞っている状態)に効果的とされる。気の流れを良くし咳や痰の症状を緩和する作用、胃の働きを高め消化吸収を助ける作用がある食材とされている。
<栄養学>
βカロテン・ビタミンA・ビタミンCが豊富で粘膜を強くして消化吸収力や免疫力を高めます。クエン酸が豊富で疲労を回復する効果がある。皮にはシネフリンという成分が含まれ、脂肪燃焼効果がありダイエット効果を期待できる。
薬膳料理一覧へ ページトップへ