我慢しないダイエット薬膳料理「ささみのノンフライから揚げ」

「ささみのノンフライから揚げ」レシピ

ダイエットしながら身体を作る。
カロリーが高くて我慢しがちな鶏のから揚げで、ダイエット中の筋肉低下を防ぐ薬膳料理に。「低糖質で高タンパク」食材のささみ、「腎の働きを高め造血を促す」食材の黒ゴマ、「血をサラサラにする」食材のニンニク・玉ねぎで作る。
(2人分)
①ささみ4本
②黒ゴマ小さじ1
③玉ねぎ中1/8個
④醤油小さじ2
⑤酒小さじ2
⑥おろしにんにく適量
⑦片栗粉適量
作り方
1.ささみを、一口大にカットし、ジップロックに入れる。
2.玉ねぎをすりおろす。黒ゴマを擦る。
3.1.に、②③④⑤⑥の調味料を加え、しっかり揉み込む。30分~1時間くらい冷蔵庫に入れておく。
4.4.を皿に出し、カット毎に分けて、片栗粉をまぶしオイルスプレーでオイルを万遍なくかける。
5.オーブントースターで230℃で15分焼く。

食材の特徴
鶏肉 <薬膳学>
気虚(血・水・気を巡らせる力の低下)、水滞(排出するべき湿が滞留している状態)に効果的とされる。消化吸収が良いので消化不良時の滋養強壮に良い食材とされている。
<栄養学>
消化吸収が良いため、消化不良時のタンパク質の摂取に適している。
黒ゴマ <薬膳学>
血虚(血が足りていない状態)に効果的とされる。腎の働き(造血など)を助ける作用がある。大腸を潤し便秘を解消する、肌を潤す食材とされている。
<栄養学>
ビタミンB1、ビタミンB6が豊富で、新陳代謝を高め、疲労を回復する、脳神経機能を正常にし気持ちを落ち着かせる効果がある。マグネシウム・リン・銅などのミネラルが豊富で、造血を促す、新陳代謝を高める効果がある。
玉ねぎ <薬膳学>
気滞(気が足りているが滞っている状態)、淤血(おけつ:血が汚れている状態)に効果的とされる。血のめぐりを良くする作用があるとされている。
<栄養学>
硫酸アリル、ポリフェノール類(ケルセチン)が血液をサラサラにする、ビタミンB6がタンパク質生成を促進する効果がある。
ニンニク <薬膳学>
気滞(気が足りているが滞っている状態)、淤血(おけつ:血が汚れている状態)に効果的とされる。身体を温めて、血行を良くする食材とされている。
<栄養学>
ビタミンB6が多く新陳代謝を高め、硫酸アリルが血液をサラサラにし血行を促進する効果がある。
薬膳料理一覧へ ページトップへ