小麦・バターフリー薬膳スイーツ「大豆粉とヨーグルトのパウンドケーキ」

「大豆粉とヨーグルトのパウンドケーキ」レシピ

ダイエットに最適なスイーツ。
アンチエイジング・ダイエットを気にされている方に、「低糖質で高タンパク」「女性ホルモンに似た働きをする」食材の大豆、「腎の働きを助け造血を促す」食材のレーズン、「腸や肌の乾燥を潤す」食材のヨーグルト・ハチミツを使ったスイーツで対策する。
(4人分)
①大豆粉35g
②米粉35g
③ダークチョコレートチップ20g
④レーズン10g
⑤ハチミツ30g
⑥キビ糖30g
⑦ベーキングパウダー10g
⑧アーモンドプードル30g
⑨水切りヨーグルト70g
⑩卵2個
⑪米油20g
作り方
1.レーズンを細かく刻む。
2.ベーキングパウダーと大豆粉と米粉をふるいにかける。
3.180℃にオーブンを予熱する。
4.ヨーグルト、米油、卵、ハチミツ、キビ糖をボールに入れてよくかき混ぜる。それに、レーズンとチョコチップを入れる。
5.4.に2.とアーモンドプードルを入れて、さっくりと混ぜて、パウンドケーキの型に流し込む。
6.180℃のオーブンで30分間焼く。
7.焼きあがったら型から外し、ラップで包み冷めるまで待つ(焼き戻しする)。

食材の特徴
大豆 <薬膳学>
気虚(血・水・気を巡らせる力の低下)、水滞(排出するべき湿が滞留している状態)に効果的とされる。消化不良を改善し、身体の余分な水分を代謝する食材とされている。
<栄養学>
小麦粉の1/5の糖質しか無く、低糖質で高タンパクなため、運動をしながらのダイエットに最適。身体を作りながら、カロリー摂取を落とすことができる。加えて、食物繊維が豊富で、便通を良くする効果がある。
また、イソフラボンが疑似女性ホルモンの働きをし、女性ホルモンの不足による更年期障害や抜け毛などを抑制する効果が期待できる。
米粉 <薬膳学>
気虚(血・水・気を巡らせる力の低下)に効果的とされる。食欲不振のときに、身体を温め胃の働きを高め、滋養強壮する食材とされている。
<栄養学>
赤血球膜を作るタンパク質の合成に必要な亜鉛、赤血球の生成を助ける銅が豊富で、造血を助ける効果がある。小麦粉に含まれるグルタミン酸というタンパク質が米には無いため、小麦粉に比べて血糖値の上昇が低く食欲を抑えることができる。
ハチミツ <薬膳学>
気虚(血・水・気を巡らせる力の低下)に効果的とされる。消化吸収を助け、腸や肌の乾燥を潤す、解毒作用がある食材とされている。
<栄養学>
主成分はブドウ糖と果糖で、単糖類であるため胃腸に負担をかけずにエネルギーとなるためスポーツなどの運動後の肉体疲労を回復する効果がある。また、殺菌作用があるため消化器官の炎症(口内炎・喉の炎症・胃炎など)を沈める効果ある。
カカオ <薬膳学>
気滞(気が足りているが滞っている状態)、水滞(排出するべき湿が滞留している状態)に効果的とされる。筋肉を緩める、余分な水分を代謝する食材とされている。
<栄養学>
カカオポリフェノールが豊富に含まれ、動脈硬化の予防・抗酸化作用が高く、アンチエイジング効果が期待できる。また、アルカロイド類(テオブロミン)が含まれ、血管を拡張し血流を改善する、脳を活性化して集中力や記憶力を高める効果がある。
ブドウ(レーズン) <薬膳学>
気虚(血・水・気を巡らせる力の低下)、血虚(血が足りていない状態)、水滞(排出するべき湿が滞留している状態)に効果的とされる。腎の機能を高め、気・血を補い疲労を回復する食材とされている。
<栄養学>
ブドウ糖が分解不要のエネルギー源となるため、消化器に負担を与えず疲労を回復する。ビタミンCの他、ポリフェノール類(プロアントシアニジン)が含まれ、強い抗酸化作用(ビタミンCの20倍)があり、アンチエイジング効果が期待できる。また、安息香酸およびキナ酸が含まれ、膀胱炎・腎盂炎などの尿路感染症を予防する効果があるとされている。
薬膳料理一覧へ ページトップへ