溜まった毒素をデトックス薬膳料理「アサリと菜の花のお吸い物」

「アサリと菜の花のお吸い物」レシピ

溜まってしまった毒素をデトックス。
むくみ・便秘・冬の血行不良などで溜まってしまった毒素を徹底デトックスする、春の初めのイライラや気の疲れを解消する薬膳料理を、「気・血の滞りを解消する」「肝臓の機能を高める」食材の菜の花、「肝臓の機能を高め血を補う」「余分な熱・水分を解消する」「精神を安定させる」食材のアサリで作る。
(4人分)
①アサリ20個
②菜の花4本
③和風だし(ほんだし)4g
④水800㏄
⑤醤油小さじ1/2
⑥酒大さじ1
作り方
1.アサリは海水程度の塩水で砂抜きをする。殻をこすってきれいにする。
2.菜の花は根元を少し切り落として、食べやすい大きさに切っておく。
3.鍋に水・だし・酒・アサリを入れ、強火にかける。
4.3.が沸騰したら弱火にし、菜の花の茎の部分を先に鍋に入れ、15秒後に葉花の部分を入れて30秒程茹でます。
5.菜の花に火が通り過ぎ無いように、手早く器にもる。

食材の特徴
菜の花 <薬膳学>
気滞(気が足りているが滞っている状態)、淤血(おけつ:血が汚れている状態)に効果的とされる。肝の機能を高め血の質を高めてめぐりを良くする作用がある、毒素の排泄を促しおでき・吹き出物などを解消する作用があるとされている。
<栄養学>
βカロテン・ビタミンA(ピーマンの5倍)・ビタミンCが豊富で免疫力を高める効果がある。また、鉄分や葉酸が豊富で造血を促す効果や、イソチオシアネートと言う辛味成分には、肝臓の解毒酵素の働きを促し解毒機能を高める効果がある。
アサリ <薬膳学>
血虚(血が足りていない状態)、水滞(排出するべき湿が滞留している状態)に効果的とされる。身体の余分な水を取り除き、むくみを解消する、身体を冷ます作用がある。また、血を補い、精神を安定させる作用がある。
<栄養学>
ビタミンB12が豊富で、タンパク質生成を促進する、神経細胞を修復し神経障害(不眠など)を改善する効果がある。タウリン・鉄分が豊富で肝機能を高め造血を助けて滋養強壮する効果がある。
薬膳料理一覧へ ページトップへ