ストレスで弱った身体を回復する薬膳スイーツ「ヨーグルチーズスフレ」

「ヨーグルトチーズスフレ」レシピ

ストレスと疲れを解消するスイーツ。
環境の変化などからくるストレスと疲れを、「新陳代謝を活発にする」「ストレスを和らげる香り成分のリモネンを含む」食材のレモン、「腸の環境を整える」食材のヨーグルト、「疲労を回復する」食材のハチミツ、を使ったスイーツで対策する。
(4人分)
①水切りヨーグルト200g
②卵3個
③コーンスターチ40g
④キビ糖40g
⑤ハチミツ20g
⑥レモン小さじ2
作り方
1.冷蔵庫で一晩、ヨーグルトを水切りする。(コーヒーのドリッパーとペーパーフィルターを使うと便利)
2.150℃にオーブンを予熱する。お湯をポットに沸かす。パウンドケーキの下面にオーブンシートを敷く。
3.卵を黄身と卵白に分けて、ボールに割り入る。
4.卵白を入れたボールに、キビ糖を3回ぐらいに分けて入れながら、ハンドミキサーで角が立つまで泡立てる。
5.卵黄のボールの黄身を、ハンドミキサーで色が変わるまで泡立て、ヨーグルト、ハチミツ、レモン、コーンスターチを入れ、ハンドミキサーで軽く混ぜる。
6.卵黄のボールに卵白を1/3ほど入れ、ホイッパーで混ぜ、その卵黄のボールの中身を、卵白のボールに全て入れ、ホイッパーを回しながら上から落とすように空気を含ませて混ぜる。
7.パウンドケーキの型に流し込む。
8.150℃のオーブンで45分間焼く。
9.焼きあがったら、そのまま冷めるまで待ち、側面をナイフ等で剥がし型から外す。※冷蔵庫で冷やしたほうが美味しいです。

食材の特徴
ヨーグルト <薬膳学>
血虚(血が足りていない状態)に効果的とされる。身体の余分な熱を冷まし腸や肌を潤す、腸の調子を整え免疫力を高める食材とされている。
<栄養学>
乳酸菌が含まれ腸内環境を整え便秘や下痢を解消し、また、免疫機能の正常な働きを助ける効果がある。牛乳の4倍の乳酸によってアミノ酸まで分解されたタンパク質を含み、内臓や肌の新陳代謝を助ける効果がある。カルシウムと乳酸が結びつき体内にカルシムが乳酸カルシウムとなった吸収されやすいカルシウムを多く含み、骨の強化や精神を安定させる効果がある。
ハチミツ <薬膳学>
気虚(血・水・気を巡らせる力の低下)に効果的とされる。消化吸収を助け、腸や肌の乾燥を潤す、解毒作用がある食材とされている。
<栄養学>
主成分はブドウ糖と果糖で、単糖類であるため胃腸に負担をかけずにエネルギーとなるためスポーツなどの運動後の肉体疲労を回復する効果がある。また、殺菌作用があるため消化器官の炎症(口内炎・喉の炎症・胃炎など)を沈める効果ある。
レモン <薬膳学>
気滞(気が足りているが滞っている状態)に効果的とされる。渇きを潤す・汗などによる水分の出過ぎを止める食材、気を補い疲労を回復する食材とされている。
<栄養学>
クエン酸が、乳酸を排出させ疲労回復する作用がある。リモネンは、肝臓・腎臓の機能を高める作用、消化を促進する作用、神経細胞を活性化する作用がある。また、ビタミンC・ポリフェノールが抗酸化作用があり、アンチエイジング効果を期待できる。
薬膳料理一覧へ ページトップへ