発汗と利尿でむくみを解消する薬膳料理「アサリのペペロンチーノ」

「アサリのペペロンチーノ」レシピ

急な湿気・気温の上昇に、身体を慣れさせる。
梅雨に急な湿気と気温が上昇すると、飲み物や冷たい物を食べる機会が多くなると、余分な水分が身体に留まりむくみが出ます。身体の熱の偏りを整え、発汗と利尿を促し余分な水分をとる薬膳料理を、「身体の余分な熱を冷ます」「利尿を促す」食材のアサリ、「血の巡りを高め、胃腸の冷えをとる」「血行を高める」食材の唐辛子・ニンニクで作る。
(2人分)
①アサリ10個
②パスタ200g
③唐辛子適量
④ニンニク(スライス)適量(約10枚程度)
アクアパッツアの残り汁大さじ2~3
⑥塩適量(3g程度)
⑦オリーブオイル大さじ1
⑧パセリ or バジルお好みで
作り方
1.唐辛子を適量だけみじん切りにする。
2.パスタを茹でるために、大きな鍋に水を沸かし、塩を入れる。沸騰したらパスタを入れる。
3.2.に、オリーブオイル・ニンニク・唐辛子を入れ、香りがするまで軽く炒めて(ニンニクを焦がさないように)、茹で上がったパスタを入れる。アサリを加えるときは、このとき一緒に口が開くまで温める。
4.アクアパッツアの残り汁を、3.に加える。パセリ or バジルを入れる。
5.パスタが炒められたら、塩胡椒で味を調え、器に盛りつける
アクアパッツアの作り方は、こちら

食材の特徴
アサリ <薬膳学>
血虚(血が足りていない状態)、水滞(排出するべき湿が滞留している状態)に効果的とされる。身体の余分な水を取り除き、むくみを解消する、身体を冷ます作用がある。また、血を補い、精神を安定させる作用がある。
<栄養学>
ビタミンB12が豊富で、タンパク質生成を促進する、神経細胞を修復し神経障害(不眠など)を改善する効果がある。タウリン・鉄分が豊富で肝機能を高め造血を助けて滋養強壮する効果がある。
唐辛子 <薬膳学>
淤血(おけつ:血が汚れている状態)に効果的とされる。血の巡りを良くする。腹部を温め胃の消化を助ける作用がある食材とされている。
<栄養学>
カプサイシンが豊富で、アドレナリンの分泌を促し、発汗・強心作用、胃を刺激して食欲を増進する効果がある。ビタミンAが豊富で、免疫力を高める効果がある。ビタミンB6・ビタミンEが豊富で、抗酸化・タンパク質生成を促す作用があり、アンチエイジング効果を期待できます。
ニンニク <薬膳学>
気滞(気が足りているが滞っている状態)、淤血(おけつ:血が汚れている状態)に効果的とされる。血行を良くし胃腸の冷えをとり、食材とされている。
<栄養学>
ビタミンB6が多く新陳代謝を高め、硫酸アリルがビタミンBの吸収力を数十倍にたかめ、血液をサラサラにし血行を促進する効果がある。
薬膳料理一覧へ ページトップへ