むくみを解消する薬膳スイーツ「黒豆と抹茶の大麦パウンドケーキ」

「黒豆と抹茶の大麦パウンドケーキ」レシピ

余分な水と老廃物を身体の中からデトックスする。
身体に溜まった余分な水や老廃物をデトックスして、むくみや血の汚れを解消する薬膳スイーツを、「余分な水の代謝を高める」「血を補い、血を巡らせる」「腎臓の機能を高め老廃物の排出を促す」食材の黒豆・抹茶、「胃腸の働きを整える」食材の大麦・ヨーグルトで作る。
大麦ケーキ(4人分)
①黒豆煮100g
②大麦粉50g
③小麦粉50g
④ベーキングパウダー8g
⑤抹茶の粉6g
⑥卵2個
⑦キビ糖50g
⑧ハチミツ10g
⑨水切りヨーグルト50g(水切り前 約130g)
作り方
1.冷蔵庫で一晩、ヨーグルトを水切りする。(コーヒーのドリッパーとペーパーフィルターを使うと便利)
2.指で型に少量のバターを万遍なく塗る。
3.卵を器に割り、溶き卵にする。オーブンを180℃に予熱する。
4.ヨーグルト、キビ糖、ハチミツ、卵を大きなボールに入れ、ハンドミキサーで混ぜ合わせる。
5.大麦粉、小麦粉、ベーキングパウダーを混ぜ振るいにかける。
6.4.に、抹茶の粉、黒豆を入れ、混ぜ合わせる。それに、5.と⑨アーモンドプードルを入れてさっくりと切るようにかき混ぜる。
8.型に流し込み。180℃のオーブンで、30分焼く。
9.焼きあがったら型から外し、粗熱が冷めるまで待ち、ラップで包み完全に冷めるまで待つ(焼き戻し)。

食材の特徴
黒豆 <薬膳学>
血虚(血が足りていない状態)、淤血(おけつ:血が汚れている状態)、水滞(排出するべき湿が滞留している状態)に効果的とされる。腎の働きを高め、血行・水分代謝を良くする食材とされている。
<栄養学>
鉄分が豊富で造血を促し、サポニン(配糖体)が血中のコレステロールを下げ血を綺麗にする効果がある。食物繊維が豊富で、便秘を解消する効果がある。また、アントシアニン、カテキンによる抗酸化作用がありアンチエイジング効果も期待できる。
抹茶 <薬膳学>
水滞(排出するべき湿が滞留している状態)に効果的とされる。身体の余分な熱を冷まし、利尿を促す、また、食後の飲用で消化を促す作用がある食材とされている。
<栄養学>
カテキン・タンニンが豊富で、脂肪の燃焼を促す・糖の吸収を抑えるダイエット効果がある。テアニンが豊富で、血管を拡張して血行を促す、神経の興奮を抑えリラックスさせる効果。ビタミンC・ビタミンE・ビタミンAが豊富で、免疫力向上、抗酸化作用がありアンチエイジング効果を期待できる。カリウムが豊富で、利尿作用がある。
大麦粉 <薬膳学>
水滞(排出するべき湿が滞留している状態)に効果的とされる。胃腸の調子を整え消化不良を改善し、身体の余分な水分を代謝する食材とされている。
<栄養学>
お米の17倍の食物繊維を「水溶性」と「不溶性」をちょうど半量づつ含み便秘の解消に効果がある。カリウムが米の2倍含まれており余分な水分を代謝します。
ヨーグルト <薬膳学>
血虚(血が足りていない状態)に効果的とされる。身体の余分な熱を冷まし腸や肌を潤す、腸の調子を整え免疫力を高める食材とされている。
<栄養学>
乳酸菌が含まれ腸内環境を整え便秘や下痢を解消し、また、免疫機能の正常な働きを助ける効果がある。牛乳の4倍の乳酸によってアミノ酸まで分解されたタンパク質を含み、内臓や肌の新陳代謝を助ける効果がある。カルシウムと乳酸が結びつき体内にカルシムが乳酸カルシウムとなった吸収されやすいカルシウムを多く含み、骨の強化や精神を安定させる効果がある。
ハチミツ <薬膳学>
気虚(血・水・気を巡らせる力の低下)に効果的とされる。消化吸収を助け、腸や肌の乾燥を潤す、解毒作用がある食材とされている。
<栄養学>
主成分はブドウ糖と果糖で、単糖類であるため胃腸に負担をかけずにエネルギーとなるためスポーツなどの運動後の肉体疲労を回復する効果がある。また、殺菌作用があるため消化器官の炎症(口内炎・喉の炎症・胃炎など)を沈める効果ある。
薬膳料理一覧へ ページトップへ