ストレス回復 薬膳スイーツ「もちもちナッツチョコポンデケージョ」

「もちもちナッツチョコポンデケージョ」レシピ

ストレスで増えた活性酸素を除去する。
ストレスで増える活性酸素を、抗酸化作用が強いナッツ(くるみ、カシューナッツ)・カカオで除去する。食欲が少ないときのエネルギー摂取に最適なタピオカを使った、もちもち食感の薬膳スイーツ。
(16個分)
①タピオカ粉200g
②ココア(無糖)10g
③水100ml
④牛乳100ml
⑤米油40g
⑥卵1個
⑦キビ糖20g
⑧チョコチップ30g
⑨クルミ20g
⑩カシューナッツ20g
作り方
1.くるみ、カシューナッツを煎り、細かく砕く(お好みでナッツ感を残したい場合は、大きめに砕く)。
2.タピオカ粉、ココアを合わせて、粉をふるう。卵を溶く。
3.180℃にオーブンを予熱する。
4.水、牛乳、米油を鍋に入れて沸騰させる。
5.沸騰したら火を止めて、2.を加え、ゴムベラですばやく混ぜ合わせる。
6.5.をボールにあけて、溶き卵を加えて更にこねる。分離するが、ひとまとまりになるまで根気よく混ぜる。ひとまとまりになったら、キビ糖、くるみ、カシューナッツ、少量の米油を混ぜ合わせる。(キビ糖はここで入れないと、タネがまとまらない)
7.ピンポン玉大に丸めて、オーブンで20分焼く。
8.焼き終わったら、器に1個ずつ移し(火傷しないように)、冷めるまで待つ。

食材の特徴
クルミ <薬膳学>
気虚(血・水・気を巡らせる力の低下)、血虚(血が足りていない状態)に効果的とされる。肺と腎臓機能を高め免疫力向上し、造血を促し疲労回復する作用がある食材とされている。
<栄養学>
ミネラルが豊富(特に銅)で、貧血を予防し、新陳代謝を促進する効果がある。また、不飽和脂肪酸が豊富で成人病の予防などの効果がある。
カシューナッツ <薬膳学>
気虚(血・水・気を巡らせる力の低下)、血虚(血が足りていない状態)に効果的とされる。滋養強壮・造血を促し疲労回復する作用がある食材とされている。
<栄養学>
ミネラルが豊富(特に銅)で、貧血を予防し、新陳代謝を促進する効果がある。また、タンパク質・ビタミンB1・ビタミンB6が含まれており、滋養強壮・神経伝達を整える効果がある。
カカオ <薬膳学>
気滞(気が足りているが滞っている状態)、水滞(排出するべき湿が滞留している状態)に効果的とされる。筋肉を緩める、余分な水分を代謝する食材とされている。
<栄養学>
カカオポリフェノールが豊富に含まれ、動脈硬化の予防・抗酸化作用が高く、アンチエイジング効果が期待できる。また、アルカロイド類(テオブロミン)が含まれ、血管を拡張し血流を改善する、脳を活性化して集中力や記憶力を高める効果がある。
タピオカ <薬膳学>
気虚(血・水・気を巡らせる力の低下)に効果的とされる。食欲不振のときに、身体を温め胃の働きを高め、滋養強壮する食材とされている。
<栄養学>
キャッサバという芋のデンプンから出来ているタピオカ、タピオカはカロリーが高く(白米の倍くらい)少量でエネルギーを補充できます。また、タピオカのデンプンには難消化性再結晶アミロースが多く含まれ、消化されにくいため腹持ちが良く、血糖値の急激な変化を防ぐ(急激に低血糖となってお腹がすくことを防ぐ)ため、非常食などに適していると言えます。
薬膳料理一覧へ ページトップへ