免疫を高め抗酸化力が肝臓を助ける薬膳スイーツ「人参ケーキ」

「人参ケーキ」レシピ

免疫力と肝機能を高める。
冬から春の季節の変わり目の気温差からくる身体の弱りに、βカロテンが免疫力を高め、フラボン類(ルテオリン)が抗酸化・肝機能を高める「人参」で作る薬膳スイーツで対策する。
(4人分)
①人参中1本
②キビ糖40g
③薄力粉150g
④クラッシュアーモンド15g
⑤ベーキングパウダー10g
⑥水切りヨーグルト50g
⑦カッテージチーズ50g
⑧卵2個
作り方
1.人参を擦りおろしにする。小麦粉とベーキングパウダーを振るいにかける。クラッシュアーモンドを160℃オーブンで10分ローストする。
2.ヨーグルトとチーズを混ぜ合わせておく。オーブンを170℃に余熱しておく。
3.ボウルに卵を入れ、しっかり黄身と白身が混ざるまで泡立て、キビ糖を入れて更にもってりと表面に照りがでるまで泡立てる。
4.混ぜ合わせたヨーグルトとチーズを、3.に入れ、再びハンドミキサーで混ぜ合わせる。
5.擦り下ろした人参を入れて混ぜ合せ、薄力粉を加え、さっくりと混ぜ、型に流し込み、クラッシュアーモンドを上から振りかける。
6.170℃のオーブンで、15分焼く。
7.焼きあがったら、粗熱が覚ましてからラップを上からかぶせて焼き戻しする。

食材の特徴
人参 <薬膳学>
気虚(血・水・気を巡らせる力の低下)、血虚(血が足りていない状態)に効果的とされる。肝機能を上げ、免疫を高める食材とされている。
<栄養学>
βカロテン・ビタミンAが豊富で粘膜を強くして消化吸収力や免疫力を高めます。フラボン類(ルテオリン)が抗酸化、肝機能を高める効果がある。
チーズ <薬膳学>
血虚(血が足りていない状態)に効果的とされる。肝機能を高め血の生成を促す作用、皮膚や粘膜や髪の潤いを与える作用がある食材とされている。
<栄養学>
タンパク質・ビタミンB12・亜鉛が豊富でタンパク質の生成を促し、肌や身体を作る効果がある。βカロテン・ビタミンAが豊富で粘膜を強くして免疫力を高める効果がある。
ヨーグルト <薬膳学>
血虚(血が足りていない状態)に効果的とされる。身体の余分な熱を冷まし腸や肌を潤す、腸の調子を整え免疫力を高める食材とされている。
<栄養学>
乳酸菌が含まれ腸内環境を整え便秘や下痢を解消し、また、免疫機能の正常な働きを助ける効果・コレステロールを排泄する効果がある。牛乳の4倍の乳酸によってアミノ酸まで分解されたタンパク質を含み、内臓や肌の新陳代謝を助ける効果がある。カルシウムと乳酸が結びつき体内にカルシムが乳酸カルシウムとなった吸収されやすいカルシウムを多く含み、骨の強化や精神を安定させる効果がある。
アーモンド <薬膳学>
気滞(気が足りているが滞っている状態)、血虚(血が足りていない状態)に効果的とされる。腸を潤し便通を良くする食材とされている。
<栄養学>
不飽和脂肪酸が豊富で、中性脂肪を減らす、細胞の活動を正常化することで免疫力の向上や脳の働きを活発にする効果がある。ビタミンE、レスベラトールが豊富で、強い抗酸化作用があるためアンチエイジング効果が期待できる。
薬膳料理一覧へ ページトップへ